大進ホームのお客様~お家ギャラリー~WORKS

ロケーションを生かしてプランニング。心地よいサイエンスホームの家江別市 K様邸

完成年 2021年9月
所在地 江別市
家族構成 夫婦
敷地面積 219.96m²
延床面積 99.5m²
ロケーションを生かしてプランニング。心地よいサイエンスホームの家|お客様の声
森に向けて大きな窓を設置。陽射しもたっぷりと取り込みます
森に向けて大きな窓を設置。陽射しもたっぷりと取り込みます

和風+自由設計が魅力でサイエンスホームでの家づくりを決意

Kさんご夫妻の新築のテーマは「和風の家」。「和風で木の家が好きだったので、インターネットでどこのハウスメーカーが良いのか探しました」とご主人。そこで他社も含めて検討した結果、自由設計で自分たちの要望が実現できるサイエンスホームに決定。そして担当者との打ち合わせへとスムーズに家づくりがスタートしました。「土地はすでに決まっていましたので、そのロケーションを含めてのプランもポイントにしています」。その土地は雑木林が身近にあり、まるで森にいるような感覚になる場所。この魅力を生かすことと、Kさんご夫妻それぞれのこだわりを盛り込みながら、プランニングを固めていったそうです。「以前も一軒家に住んでいましたので、そこで不便だと感じたことを参考にしながら、いろいろとお願いしました。そして1番のこだわりはやっぱり陽当たりでしたね」とご主人。そこで大きな吹き抜けと大きな窓を設け、家にいながら心地よい日差しに包まれる、森を見ながら季節の移り変わりを感じられる住まいが完成しました。

あらわしの梁や木手すりなどが魅力の吹き抜けが広がっています
あらわしの梁や木手すりなどが魅力の吹き抜けが広がっています

森に向けて大きな窓を設置。食事中も外を楽しめます

リビング・ダイニング・キッチンは20.2畳と広々とした空間を確保し、リビングスペースには森に向けて大きな窓を設置。さらにダイニングとキッチンにも窓があるため、お料理をしながら、食事を楽しみながら、そしてオシャベリをしながらその美しいロケーションを眺めることができます。奥さまも「家の中ではこのリビングが一番好きです。陽当たりが良くて明るいし、家にいながら外の景色をゆっくりと味わっています」と弾むようにお話してくれます。また、ご夫妻の要望のひとつとして、寝室を1階に配置しているのも特徴になります。ユーティリティとバスルームは2階にプランしているため、入浴後は就寝するまで1階でくつろぐことができ、ゆとりあふれる理想の家づくりとも言えるでしょう。また間仕切りを極力減らし、寝室やホールには引き戸を採用しているのもKさんご夫妻のこだわりです。「あまり仕切りたくなかったので、できるだけ開放的にしてもらいました」とご主人は話します。

2階の広々としたホールには、ご主人の趣味のアイテムがディスプレイされています
2階の広々としたホールには、ご主人の趣味のアイテムがディスプレイされています

何でもワガママを聞いてくれた担当者。要望はすべて叶いました

そしてKさん宅の大きな特徴は何といっても2階の大空間のホールでしょう。ここには一切間仕切りが無く、広々とした贅沢なスペースとなっています。「2階のホールは主人の趣味の空間です。モデルガンやラジコンなどをディスプレイして、楽しんでいるようです」と奥さま。ディスプレイ用のネットもあり、この見事な趣味の空間にはこれからもさまざまなアイテムが増えていきそうです。そして初めての冬を迎えるご夫妻に暖かさをうかがってみると「うちは灯油FFストーブ1台なんですが、家全体が暖かくこれ1台で十分です」とのこと。このように冬シーズンも暖かく快適な新居を実現したKさんご夫妻。「住み心地は大満足です。担当者が本当に良い方で、私たちのワガママを何でも聞いてくれました。要望はすべて叶っていますし、最初に思い描いた住まいになっています。担当の方に感謝しています」と、担当者とのチームワークも良く、快適な新居での暮らしを楽しんでいると話してくれました。